紅宝石少年

ゆきやの読んだ本や行った場所を紹介する気ままブログ。ブログタイトル「紅宝石少年」は、大すきな漫画カストラチュラから。

大好きな星野架名先生の名作が電子書籍化!!

小学生の時姉の本棚で読んだ、星野架名先生の名作が、Kindleで配信されてるー!嬉しくて買いました。 ついでに緑野原迷宮のDVDも出てほしい。 カンパネルラはふりむかない (ヤングアニマルコミックス) 作者: 星野架名 出版社/メーカー: 白泉社 発売日: 2019/0…

五條瑛先生鉱物シリーズ『スパイは楽園に戯れる』双葉文庫より、2019年6月13日に発売

五條瑛先生鉱物シリーズ『スパイは楽園に戯れる』が双葉文庫より、6月13日に発売されます。 スパイは楽園に戯れる (双葉文庫) 作者: 五條瑛 出版社/メーカー: 双葉社 発売日: 2019/06/13 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 今だと、鉱物シリーズ本…

五條瑛先生デビュー作『プラチナ・ビーズ』文庫版復活!?

五條瑛先生デビュー作『プラチナ・ビーズ/集英社』文庫版がhontoと楽天ブックスで買えるようになっていました! 手持ちの本はもうボロボロなので、また新品を購入できてうれしいです。これで、6月の『スパイは楽園に戯れる』が出たら、本編文庫版がドーンとそ…

アンダー・ザ・ローズ分冊をよんでいますが、ぞわぞわします

アンダー・ザ・ローズが11巻発行まで、Kindleで分冊で出ているので、毎月楽しみに読んでいるのですが、10巻からの暗澹たる展開で、毎月毎月読むたびに打ちのめされるけれど、読まずにはいられないって、麻薬みたい。37話-3で、どうなるんだろーと続き気にな…

『室町時代の女装少年×姫 『ちごいま』物語絵巻の世界/笠間書院』 の感想

『室町時代の女装少年×姫 『ちごいま』物語絵巻の世界/笠間書院』 の感想を。 室町時代の女装少年×姫: 『ちごいま』物語絵巻の世界 作者: 江口啓子,鹿谷祐子,末松美咲,服部友香,阿部泰郎 出版社/メーカー: 笠間書院 発売日: 2019/03/22 メディア: 単行本 こ…

僕は思い出してしまった、15年前。

桜が咲くと、あー、高耶さんが死んで何年か~、という鬱っぽい感傷に浸るのですが、今年でなんと15年。高耶さんが死んだ後、後を追えたらいいと思っていたころから、15年。よく生きました。はい。で、思い出したのが、下の動画。 www.youtube.com 直高変換し…

『五條瑛/スパイは楽園に戯れる/双葉社文庫』 2019年6月発売予定!

『五條瑛/スパイは楽園に戯れる/双葉社文庫』 2019年6月発売予定!! 2016年に出版された楽園が文庫になって帰ってくる!鉱物シリーズオールスターにまた会える喜び!しかも、書き下ろし掌編あり!最近の出版不況で、五條先生の続編がとても出にくいので、(猫…

八雲百怪完結編、ヤングエース2019年5月号より連載開始!

八雲百怪完結編、ヤングエース2019年5月号より連載開始! だそうです 楽しみにしております『ヤングエース』次号掲載、校了中。もちろん、前号で予告した「八雲百怪」も最終シーズン連載開始! まんが版偽史三部作の完結編も兼ねます。 pic.twitter.com…

トミノの地獄を読了

トミノの地獄、ようやく読み終わりました。 トミノの地獄 1 (ビームコミックス) 作者: 丸尾末広 出版社/メーカー: KADOKAWA/エンターブレイン 発売日: 2014/11/25 メディア: コミック この商品を含むブログ (3件) を見る トミノの地獄 2 (ビームコミックス) …

折口師弟と、春洋さんについて考える2019

折口信夫が同性愛者だったことは、藤無染や中学の同級生への恋心をつづった口ぶえ、伊勢清志さんへの態度、加藤守雄回想なんかで、わかるんですが、果たして折口師弟にもブロマンス(はたぶんあったと思う)以上の(肉体的な)何かがあったかどうかは、実際…

五條瑛先生の新刊まとめ~鉱物シリーズを中心に

国際謀略小説の名手、五條瑛先生最近の出版まとめ。 スリー・アゲーツ ここ最近といっても2年前か。しかも、プラチナビーズからはじまる鉱物シリーズ第2弾が何故か突然復刻。表紙は大好き森美夏先生。できるなら、プラチナビーズから復刊してほしかったです…

『ブラック・テラー/三堂まつり/コアミックス』の感想

『ブラック・テラー/三堂まつり/コアミックス』の感想を ブラック・テラー (バンブーコミックス タタン) 作者: 三堂マツリ 出版社/メーカー: 竹書房 発売日: 2019/02/20 メディア: コミック この商品を含むブログを見る 【あらすじ】不気味と隣り合わせの街…

2月17日

想うことは、生きることだ。ここ最近はそんな思いで行動している。何かを想って動いていなければ、自己の存在を見失う。だから、故人についてしつこく調べたり、好きな作家を声の限り応援したりしている。何もかも、自分が生きるためだ。 2月17日は、折口春…

『ヴラド・ドラクラ 2巻/KADOKAWAハルタコミックス/大窪晶与』の感想

『ヴラド・ドラクラ 2巻/KADOKAWAハルタコミックス/大窪晶与』の感想を。 ヴラド・ドラクラ 2巻 (HARTA COMIX) 作者: 大窪晶与 出版社/メーカー: KADOKAWA / エンターブレイン 発売日: 2019/02/15 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 【あらすじ…

『コンビニたそがれ堂 猫の星座/村山早紀/ポプラピュアフル文庫』感想

『コンビニたそがれ堂 猫の星座/村山早紀/ポプラピュアフル文庫』の感想を。 (P[む]1-18)コンビニたそがれ堂 猫たちの星座 (ポプラ文庫ピュアフル む 1-18) 作者: 村山早紀 出版社/メーカー: ポプラ社 発売日: 2019/02/01 メディア: 文庫 この商品を含むブロ…

なべてこともなく

やってみなければわからないではないか、という思いが今年は強くあって、好きな漫画家さんや小説家さん、春洋さん周りのことなど自分のできる精いっぱいで応援していけたらいいなというのが今年の抱負です。 今年もよろしくお願いします。

『カムパネルラ版 銀河鉄道の夜/長野 まゆみ/河出書房新社』感想

『カムパネルラ版 銀河鉄道の夜/長野 まゆみ/河出書房新社』の感想を。 カムパネルラ版 銀河鉄道の夜 作者: 長野まゆみ 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2018/12/14 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 【あらすじ】ジョバンニの旅は終わっ…

『マインドアビス-精神科医沖名皐月のカルテ-2/樹生ナト/BUNCH COMICS』感想

『マインドアビス-精神科医沖名皐月のカルテ-2/樹生ナト/BUNCH COMICS』の感想を。 マインドアビス 2: 精神科医沖名皐月のカルテ (BUNCH COMICS) 作者: 樹生ナト 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2018/11/09 メディア: コミック この商品を含むブログを見…

『この愛は、異端。 3/森山絵凪/白泉社ヤングアニマルコミックス』感想

『この愛は、異端。 3/森山絵凪/白泉社ヤングアニマルコミックス』 この愛は、異端。【電子限定おまけ付き】 3 (ヤングアニマルコミックス) 作者: 森山絵凪 出版社/メーカー: 白泉社 発売日: 2018/11/29 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 【あ…

五條瑛先生新作2点、2018年12月に刊行!「星条旗の憂鬱」(鉱物シリーズ)「焦土の鷲」(鉱物シリーズある意味外伝)

五條瑛先生の新作が2点、文庫で販売されます。 星条旗の憂鬱 情報分析官・葉山隆 作者: 五條瑛 出版社/メーカー: 文芸社 発売日: 2018/12/05 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 【あらすじ】東京の古ぼけたビルの一室にある出版社『極東ジャーナル…

折口春洋さんが好きな理由

今回の羽咋ツアーで「どうして折口春洋さんに興味をもったのですか」と聞かれた時、自分でもなんでだろうと思った。きっかけは木島日記で、でも木島日記の2作には春洋さんは薄い影でしかない。月に吠えらんねえは春洋さんを深くしてくれた感じなので、興味…

2018年11月10日~11日は折口父子ツアーで羽咋に行きました。

6月に北陸のほうの新聞のネットニュースで、折口父子の句碑を巡るツアーがある、ということを知った私は、羽咋に行きたくてたまらなくなった。昨年、折口春洋展に伺った時、展示と岡野弘彦先生の講演のみで、折口父子の墓にも参ることができなかったのだ。ダ…

クッキー焼いた

簡単にできるというので、薄力粉と片栗粉とアーモンドプードルを混ぜ、菜種油とメープルシロップを混ぜて乳化したものに加えて、クッキーの生地を作った。へらで簡単にまとまり、冷蔵庫でやすませる必要もなかったので、そのまま楽しく型で抜いて、オーブン…

サリエーリ生涯と作品を予約しました

FGO民ではないですが、小さなころ、松本白鵬(前の幸四郎さん)が演じていたサリエリが私にすごい性癖を植え付けたので、復刊ドットコムさんで刊行される、『サリエーリ生涯と作品』を予約いたしました。 みなさまいかがですか。 www.fukkan.com

「精選 折口信夫」 全6巻(岡野弘彦 編集、長谷川政春 解題)が刊行決定

最近の自分のジャンルがよくわからなかったのですが、(1月にイベント出たとき自分のジャンルがわからず苦労しました)歴史創作が正しいように思います。 最近はアザリア関係は、彼方ヨウホさまの同人誌待ちで、あまり自分で情報収集していません。消費者に…

月吠え9巻カウントダウンメモ

月吠え9巻カウントダウンメモ 9月21日・月に吠えらんねえ9巻発売まであと5日! pic.twitter.com/2zMjyNEEx0 — 月に吠えらんねえ (@hoerannee) 2018年9月16日 9月21日・月に吠えらんねえ9巻発売まであと4日!モッさんVS釈先生詳しくはこちらhttps://t.co/DJEC…

『折口信夫 秘恋の道/持田叙子/慶応義塾大学出版会』感想

『折口信夫 秘恋の道/持田叙子/慶応義塾大学出版会』の感想を。 折口信夫 秘恋の道 作者: 持田叙子 出版社/メーカー: 慶應義塾大学出版会 発売日: 2018/09/06 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 【本紹介】学問と創作を稀有なかたちで一体化させ…

駄文

長く、本当に長く私は彼にとらわれていた。思春期、彼の話題が人と私をつなぐものであり、学生になっても、大人になっても彼を思うことが自分に生きる力をくれた彼を愛している自分に多分酔っていたのだと思う自身の抱える孤独を埋める代わりに 彼が死んだの…

舞台炎の蜃気楼昭和編散華行ブルース 感想

2014年からはじまった、炎の蜃気楼昭和編舞台化が2018年(今年)を持って環結しました。最初は、怖いもの見たさで、次は舞台という原作の二次創作を楽しむ感じで、生き生きした彼らに会う為に、見つめねばならない気がして、見届けるために、とだんだん見る…

はみだしっ子が面白かったです

三原順さんがなんとなく気になっていて、はみだしっ子の1巻だけkindleで読んでいたんですが、スタジオライフさんが舞台化すると聞いて、 www.studio-life.com しかも大阪でもあるとのことで、一気に読みました。 [まとめ買い] はみだしっ子(白泉社文庫) 作…