紅宝石少年

ゆきやの読んだ本や行った場所を紹介する気ままブログ。ブログタイトル「紅宝石少年」は、大すきな漫画カストラチュラから。

『マインドアビス-精神科医沖名皐月のカルテ-2/樹生ナト/BUNCH COMICS』感想

『マインドアビス-精神科医沖名皐月のカルテ-2/樹生ナト/BUNCH COMICS』の感想を。 マインドアビス 2: 精神科医沖名皐月のカルテ (BUNCH COMICS) 作者: 樹生ナト 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2018/11/09 メディア: コミック この商品を含むブログを見…

『この愛は、異端。 3/森山絵凪/白泉社ヤングアニマルコミックス』感想

『この愛は、異端。 3/森山絵凪/白泉社ヤングアニマルコミックス』 この愛は、異端。【電子限定おまけ付き】 3 (ヤングアニマルコミックス) 作者: 森山絵凪 出版社/メーカー: 白泉社 発売日: 2018/11/29 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 【あ…

五條瑛先生新作2点、2018年12月に刊行!「星条旗の憂鬱」(鉱物シリーズ)「焦土の鷲」(鉱物シリーズある意味外伝)

五條瑛先生の新作が2点、文庫で販売されます。 星条旗の憂鬱 情報分析官・葉山隆 作者: 五條瑛 出版社/メーカー: 文芸社 発売日: 2018/12/05 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 【あらすじ】東京の古ぼけたビルの一室にある出版社『極東ジャーナル…

折口春洋さんが好きな理由

今回の羽咋ツアーで「どうして折口春洋さんに興味をもったのですか」と聞かれた時、自分でもなんでだろうと思った。きっかけは木島日記で、でも木島日記の2作には春洋さんは薄い影でしかない。月に吠えらんねえは春洋さんを深くしてくれた感じなので、興味…

2018年11月10日~11日は折口父子ツアーで羽咋に行きました。

6月に北陸のほうの新聞のネットニュースで、折口父子の句碑を巡るツアーがある、ということを知った私は、羽咋に行きたくてたまらなくなった。昨年、折口春洋展に伺った時、展示と岡野弘彦先生の講演のみで、折口父子の墓にも参ることができなかったのだ。ダ…

クッキー焼いた

簡単にできるというので、薄力粉と片栗粉とアーモンドプードルを混ぜ、菜種油とメープルシロップを混ぜて乳化したものに加えて、クッキーの生地を作った。へらで簡単にまとまり、冷蔵庫でやすませる必要もなかったので、そのまま楽しく型で抜いて、オーブン…

サリエーリ生涯と作品を予約しました

FGO民ではないですが、小さなころ、松本白鵬(前の幸四郎さん)が演じていたサリエリが私にすごい性癖を植え付けたので、復刊ドットコムさんで刊行される、『サリエーリ生涯と作品』を予約いたしました。 みなさまいかがですか。 www.fukkan.com

「精選 折口信夫」 全6巻(岡野弘彦 編集、長谷川政春 解題)が刊行決定

最近の自分のジャンルがよくわからなかったのですが、(1月にイベント出たとき自分のジャンルがわからず苦労しました)歴史創作が正しいように思います。 最近はアザリア関係は、彼方ヨウホさまの同人誌待ちで、あまり自分で情報収集していません。消費者に…

月吠え9巻カウントダウンメモ

月吠え9巻カウントダウンメモ 9月21日・月に吠えらんねえ9巻発売まであと5日! pic.twitter.com/2zMjyNEEx0 — 月に吠えらんねえ (@hoerannee) 2018年9月16日 9月21日・月に吠えらんねえ9巻発売まであと4日!モッさんVS釈先生詳しくはこちらhttps://t.co/DJEC…

『折口信夫 秘恋の道/持田叙子/慶応義塾大学出版会』感想

『折口信夫 秘恋の道/持田叙子/慶応義塾大学出版会』の感想を。 折口信夫 秘恋の道 作者: 持田叙子 出版社/メーカー: 慶應義塾大学出版会 発売日: 2018/09/06 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 【本紹介】学問と創作を稀有なかたちで一体化させ…

駄文

長く、本当に長く私は彼にとらわれていた。思春期、彼の話題が人と私をつなぐものであり、学生になっても、大人になっても彼を思うことが自分に生きる力をくれた彼を愛している自分に多分酔っていたのだと思う自身の抱える孤独を埋める代わりに 彼が死んだの…

舞台炎の蜃気楼昭和編散華行ブルース 感想

2014年からはじまった、炎の蜃気楼昭和編舞台化が2018年(今年)を持って環結しました。最初は、怖いもの見たさで、次は舞台という原作の二次創作を楽しむ感じで、生き生きした彼らに会う為に、見つめねばならない気がして、見届けるために、とだんだん見る…

はみだしっ子が面白かったです

三原順さんがなんとなく気になっていて、はみだしっ子の1巻だけkindleで読んでいたんですが、スタジオライフさんが舞台化すると聞いて、 www.studio-life.com しかも大阪でもあるとのことで、一気に読みました。 [まとめ買い] はみだしっ子(白泉社文庫) 作…

スマートEXが思いのほか便利でした

普段新幹線は、格安チケット屋さんで回数券を買う派ですが、今回見に行った舞台がお盆期間で回数券が使えなかったので、切符買いに行くのも面倒だしなぁと、スマートEXに登録しました。 smart-ex.jp 使い方は簡単。会員登録して、手持ちの交通ICカードを登録…

桜風堂物語星をつなぐ手  感想

『桜風堂物語星をつなぐ手/村山早紀/PHP研究所』の感想を 星をつなぐ手 桜風堂ものがたり 作者: 村山早紀 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2018/08/02 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 【あらすじ】田舎町の本屋と、ある書…

『わらしのはなし/わだちず/青林工藝舎』感想

『わらしのはなし/わだちず/青林工藝舎』の感想を。 わらしのはなし 作者: わだちず 出版社/メーカー: 青林工藝舎 発売日: 2018/07/25 メディア: コミック この商品を含むブログを見る 【あらすじ】おやまにひとり 取り残された わらしがおります いつもの…

モーリス4kのアレックが好きすぎて駄文書きました

モーリス4kのアレックが好きすぎて駄文書きました。 www.pixiv.net 書いていて楽しかったです。はい。

少女革命ウテナ AfterTheRevolution 感想

みなさまの書籍クリック(?)のおかげで、amazonさんからギフト券が届き、何買おうかなぁと思っていたのですが、気にしながらかえてなかった『少女革命ウテナ AfterTheRevolution』を購入しました。皆様ありがとうございます。 というわけで感想。 少女革命…

わーい、君の名前で僕を呼んでとモーリス4K円盤化!

君の名前で僕を呼んで、円盤化に続き 【Amazon.co.jp限定】君の名前で僕を呼んで コレクターズ・エディション (初回生産限定) (特製A4クリアファイル+特製フィルム風しおり付) [Blu-ray] 出版社/メーカー: Happinet 発売日: 2018/09/21 メディア: Blu-ray こ…

封殺鬼シリーズ、Kindle化しているじゃないですか!

何となくアマゾンで検索した、封殺鬼シリーズ、Kindleで配信されてる…。 封殺鬼シリーズ 1 鬼族狩り(小学館キャンバス文庫) 作者: 霜島ケイ 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2018/07/01 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る わー、これ私の青…

男色大鑑の現代語訳がでそうです

今年はいろいろ自分が欲していたものが手に入る星回りなようで、欲しいもののひとつであった男色大鑑の現代語訳が出る模様。 みなさまにお知らせがございます。『男色大鑑』現代語訳、いよいよ本格始動です。お引き受けくださる出版社さまが決まりました。こ…

モナンのシロップおいしい

体調不良がずっと続いて、何が原因かわからず、あれを試しこれを試ししながら何とか毎日頑張ってます。 それでたまには耽美な生き物になりたいと、モナンの薔薇のシロップを購入。 モナン ローズ シロップ 700ml monin価格:1296円(税込、送料別) (2018/6/2…

モーリス4K 2回目観賞

モーリス4K、2回目見てきました。シネリーブルの大きさ感がわからず、初めて最前とったのですが、いい選択でした。画面かぶりつき。 モーリスクライブが破綻することは前回見て記憶したので、モーリスクライブのイチャイチャは終わる恋だなぁとしんみり見て…

モーリス4k 見ました。

モーリス4Kを見てきました。 cinemakadokawa.jp 君の名前で僕を呼んでを見てから気になっていたモーリス。なぜか2005年に文庫を買った記録がamazonに残っていたので、昔も読んだか見たはずなのに、すっかり記憶がない(笑)。なのでとても新鮮な気持ちで見に…

体調崩してました…

お久しぶりです このところ体調不安定で、倒れこむことを2回ほどしていたんですが、検査しても異常はなく、異常といえば、栄養失調っていうところでした。ごはんモリモリ食べなきゃね。 体が少し良くなったので、夜の読書を再開。最近読んだ本はこちら。 宮…

COLD THE FINAL よかった・・・

COLD THE FINAL 作者: 木原音瀬,麻生ミツ晃 出版社/メーカー: リブレ 発売日: 2018/05/10 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 長らく同人誌で出ていた、COLDシリーズのすべてが書籍化しました!ばんざい! 読めていなかった話もあって、拝むしかな…

君の名前で僕を呼んでを見に行きました。

君の名前で僕を呼んでという映画を見にいき、(吹き替え版)見終わったすぐはふーんという感じだったのですが、家に帰りついて、原作本を再読し、主題歌を聞いたりしているうちに、すごくじわじわ心の中に染みてきて、うわ、私この映画好きなんだ、と思いま…

後宮の烏/白川 紺子 感想

『後宮の烏/集英社オレンジ文庫/白川 紺子』の感想を。 後宮の烏 (集英社オレンジ文庫) 作者: 白川紺子,香魚子 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2018/04/20 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 【あらすじ】後宮の奥深く、妃でありながら夜伽をする…

新版 宮澤賢治 愛のうた/澤口たまみ  感想

『新版 宮澤賢治 愛のうた/澤口たまみ/夕書房』の感想を。 新版 宮澤賢治 愛のうた 作者: 澤口たまみ,横山雄 出版社/メーカー: 夕書房 発売日: 2018/04/24 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 【あらすじ】賢治には、恋人がいたーー! 知られざ…

最近読んだ本まとめ

最近読んだ本です。 ベルサイユのばら 14 (マーガレットコミックス) 作者: 池田理代子 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2018/03/23 メディア: コミック この商品を含むブログ (1件) を見る ロザリーのその後のお話でした。じぇろーでるおま…!ってなったの…