紅宝石少年

ゆきやの読んだ本や行った場所を紹介する気ままブログ。ブログタイトル「紅宝石少年」は、大すきな漫画カストラチュラから。

徒然文

五條瑛先生の『スパイは楽園に戯れる』文庫版を購入して、今後の望みを繋げたい話。

五條瑛先生が、出版社との契約を整理し、電子版の出ていない作品のほとんどは、もう出版社から発行されないようです。 ファンとしては悲しい限りですので、先生が、最後かもとおっしゃっている双葉文庫から6月13日に刊行の『スパイは楽園に戯れる』文庫版を…

大好きな星野架名先生の名作が電子書籍化!!

小学生の時姉の本棚で読んだ、星野架名先生の名作が、Kindleで配信されてるー!嬉しくて買いました。 ついでに緑野原迷宮のDVDも出てほしい。 カンパネルラはふりむかない (ヤングアニマルコミックス) 作者: 星野架名 出版社/メーカー: 白泉社 発売日: 2019/0…

五條瑛先生鉱物シリーズ『スパイは楽園に戯れる』双葉文庫より、2019年6月13日に発売

五條瑛先生鉱物シリーズ『スパイは楽園に戯れる』が双葉文庫より、6月13日に発売されます。 スパイは楽園に戯れる (双葉文庫) 作者: 五條瑛 出版社/メーカー: 双葉社 発売日: 2019/06/13 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 今だと、鉱物シリーズ本…

僕は思い出してしまった、15年前。

桜が咲くと、あー、高耶さんが死んで何年か~、という鬱っぽい感傷に浸るのですが、今年でなんと15年。高耶さんが死んだ後、後を追えたらいいと思っていたころから、15年。よく生きました。はい。で、思い出したのが、下の動画。 www.youtube.com 直高変換し…

『五條瑛/スパイは楽園に戯れる/双葉社文庫』 2019年6月発売予定!

『五條瑛/スパイは楽園に戯れる/双葉社文庫』 2019年6月発売予定!! 2016年に出版された楽園が文庫になって帰ってくる!鉱物シリーズオールスターにまた会える喜び!しかも、書き下ろし掌編あり!最近の出版不況で、五條先生の続編がとても出にくいので、(猫…

八雲百怪完結編、ヤングエース2019年5月号より連載開始!

八雲百怪完結編、ヤングエース2019年5月号より連載開始! だそうです 楽しみにしております『ヤングエース』次号掲載、校了中。もちろん、前号で予告した「八雲百怪」も最終シーズン連載開始! まんが版偽史三部作の完結編も兼ねます。 pic.twitter.com…

折口師弟と、春洋さんについて考える2019

折口信夫が同性愛者だったことは、藤無染や中学の同級生への恋心をつづった口ぶえ、伊勢清志さんへの態度、加藤守雄回想なんかで、わかるんですが、果たして折口師弟にもブロマンス(はたぶんあったと思う)以上の(肉体的な)何かがあったかどうかは、実際…

五條瑛先生の新刊まとめ~鉱物シリーズを中心に

国際謀略小説の名手、五條瑛先生最近の出版まとめ。 スリー・アゲーツ ここ最近といっても2年前か。しかも、プラチナビーズからはじまる鉱物シリーズ第2弾が何故か突然復刻。表紙は大好き森美夏先生。できるなら、プラチナビーズから復刊してほしかったです…

2月17日

想うことは、生きることだ。ここ最近はそんな思いで行動している。何かを想って動いていなければ、自己の存在を見失う。だから、故人についてしつこく調べたり、好きな作家を声の限り応援したりしている。何もかも、自分が生きるためだ。 2月17日は、折口春…

なべてこともなく

やってみなければわからないではないか、という思いが今年は強くあって、好きな漫画家さんや小説家さん、春洋さん周りのことなど自分のできる精いっぱいで応援していけたらいいなというのが今年の抱負です。 今年もよろしくお願いします。

五條瑛先生新作2点、2018年12月に刊行!「星条旗の憂鬱」(鉱物シリーズ)「焦土の鷲」(鉱物シリーズある意味外伝)

五條瑛先生の新作が2点、文庫で販売されます。 星条旗の憂鬱 情報分析官・葉山隆 作者: 五條瑛 出版社/メーカー: 文芸社 発売日: 2018/12/05 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 【あらすじ】東京の古ぼけたビルの一室にある出版社『極東ジャーナル…

折口春洋さんが好きな理由

今回の羽咋ツアーで「どうして折口春洋さんに興味をもったのですか」と聞かれた時、自分でもなんでだろうと思った。きっかけは木島日記で、でも木島日記の2作には春洋さんは薄い影でしかない。月に吠えらんねえは春洋さんを深くしてくれた感じなので、興味…

クッキー焼いた

簡単にできるというので、薄力粉と片栗粉とアーモンドプードルを混ぜ、菜種油とメープルシロップを混ぜて乳化したものに加えて、クッキーの生地を作った。へらで簡単にまとまり、冷蔵庫でやすませる必要もなかったので、そのまま楽しく型で抜いて、オーブン…

サリエーリ生涯と作品を予約しました

FGO民ではないですが、小さなころ、松本白鵬(前の幸四郎さん)が演じていたサリエリが私にすごい性癖を植え付けたので、復刊ドットコムさんで刊行される、『サリエーリ生涯と作品』を予約いたしました。 みなさまいかがですか。 www.fukkan.com

「精選 折口信夫」 全6巻(岡野弘彦 編集、長谷川政春 解題)が刊行決定

最近の自分のジャンルがよくわからなかったのですが、(1月にイベント出たとき自分のジャンルがわからず苦労しました)歴史創作が正しいように思います。 最近はアザリア関係は、彼方ヨウホさまの同人誌待ちで、あまり自分で情報収集していません。消費者に…

月吠え9巻カウントダウンメモ

月吠え9巻カウントダウンメモ 9月21日・月に吠えらんねえ9巻発売まであと5日! pic.twitter.com/2zMjyNEEx0 — 月に吠えらんねえ (@hoerannee) 2018年9月16日 9月21日・月に吠えらんねえ9巻発売まであと4日!モッさんVS釈先生詳しくはこちらhttps://t.co/DJEC…

駄文

長く、本当に長く私は彼にとらわれていた。思春期、彼の話題が人と私をつなぐものであり、学生になっても、大人になっても彼を思うことが自分に生きる力をくれた彼を愛している自分に多分酔っていたのだと思う自身の抱える孤独を埋める代わりに 彼が死んだの…

スマートEXが思いのほか便利でした

普段新幹線は、格安チケット屋さんで回数券を買う派ですが、今回見に行った舞台がお盆期間で回数券が使えなかったので、切符買いに行くのも面倒だしなぁと、スマートEXに登録しました。 smart-ex.jp 使い方は簡単。会員登録して、手持ちの交通ICカードを登録…

モーリス4kのアレックが好きすぎて駄文書きました

モーリス4kのアレックが好きすぎて駄文書きました。 www.pixiv.net 書いていて楽しかったです。はい。

封殺鬼シリーズ、Kindle化しているじゃないですか!

何となくアマゾンで検索した、封殺鬼シリーズ、Kindleで配信されてる…。 封殺鬼シリーズ 1 鬼族狩り(小学館キャンバス文庫) 作者: 霜島ケイ 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2018/07/01 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る わー、これ私の青…

男色大鑑の現代語訳がでそうです

今年はいろいろ自分が欲していたものが手に入る星回りなようで、欲しいもののひとつであった男色大鑑の現代語訳が出る模様。 みなさまにお知らせがございます。『男色大鑑』現代語訳、いよいよ本格始動です。お引き受けくださる出版社さまが決まりました。こ…

体調崩してました…

お久しぶりです このところ体調不安定で、倒れこむことを2回ほどしていたんですが、検査しても異常はなく、異常といえば、栄養失調っていうところでした。ごはんモリモリ食べなきゃね。 体が少し良くなったので、夜の読書を再開。最近読んだ本はこちら。 宮…

本当に好きな守護聖様

ここ数日、本当に声優とか見てくれ関係なく、私が好きなアンジェリークの守護聖は誰なんだろうかと、考えておりまして(暇だったので)。そういえばいつゲームしても、一番私を気にかけてくれるのがリュミエール様だということに気づきました。声優だと関さ…

別れの3月27日

無条件に笑顔を向けられるという経験があまりないので、営業スマイルといえどもいつもニコニコ接してくれるその人が私は好きだった。 あまりうまく伝えられなくても、辛抱強く聞いてくれて、最後までにこにこしてくれているのだ。それがどれほど貴重だったか…

大森義憲さんの書いた「戦時中の釈迢空」というコラムが私にとっても響いた話

山梨に出かけたツイッターのフォロウィーさんが自身の調べている資料の中に、たまたま折口信夫について書いてあるものを見つけ、私が春洋さんが好きなことを覚えていてくださって、後日、コピーを送ってくださった。 山梨の同人「中央線」というものに、大森…

近況

最近は、特に本も読まずに、適当にマンガ読んだり、定期購読のアフタヌーンとヤングエースの雑誌読んでる程度です。なのでおすすめ本を紹介できずにすいません。いや、読んでくださる方がいるか知りませんけれど。 最近嬉しかったのは、ヤングエースで連載中…

趣味を満喫した2日間

2018年1月27日は、生まれて初めて若草山の山焼きを見に行きました。バスツアーでの参加でしたので、大神神社に寄ったり、二月堂散策できて、個人的にほっくほくでした。 若草山の山焼きは、いまさらなのですが、ちゃんとした神事で、点火前に、キチンと炎を…

ありがとうの意味を考えている(炎の蜃気楼昭和編読了後のたわごと)

ありがとう、という言葉の意味を考えている。虹の泉で、最期に高耶さんが紡いだ言葉だ。 高耶さんと直江は、気が付くとすぐに互いの思いや在り方の永遠を求めていた。けれど、直江は一度死ぬし、高耶さんは魂そのものに寿命が来て、もはや永遠をつむげる状態…

ジャスミン白茶がおいしいです。

最近ひいきにしているお茶屋さんに、梅花茶楼さんがあるのですが、そこでこの前取り寄せた、「ジャスミン白茶」がとてもおいしいので紹介。 お茶屋が薦める ジャスミン白茶 ☆ 50g【1000円ポッキリ】【メール便送料無料】【smtb-t】【RCP】価格:1000円(税込…

最近読んだ本

最近読んだ本を丸っと紹介。 野獣は眠らず 1 (ヤングジャンプコミックス) 作者: 高橋秀武 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2005/10/19 メディア: コミック クリック: 30回 この商品を含むブログ (13件) を見る ダークヒーロー好きなので、むっちゃツボりま…