紅宝石少年

ゆきやの読んだ本や行った場所を紹介する気ままブログ。ブログタイトル「紅宝石少年」は、大すきな漫画カストラチュラから。

モーリス4K 2回目観賞

モーリス4K、2回目見てきました。
シネリーブルの大きさ感がわからず、初めて最前とったのですが、いい選択でした。画面かぶりつき。

モーリスクライブが破綻することは前回見て記憶したので、モーリスクライブのイチャイチャは終わる恋だなぁとしんみり見ていましたが、スカダ―が出てきた瞬間からの胸の高鳴り! いちいちモーリスを見てたり、用事もないのに声をかけようとするスカダ―にキュンキュンしました。
そしてはしご上ってくるシーンと、ロンドンでのベッドシーン。初めて会った時からこうなることを望んでいた、みたいなせりふを吐かれたときには悶え死ぬかと思いました。
スカダ―なんというド直球の告白をしてくるのだ。
あと、アレックって名前で呼んで、ていうのもかわいい。
モーリスは結果的に伴侶を得て、これから先どう生きるかはわからないけれど、きっと幸せに生きていくのだろうけれど、対してクライブは、自分の中の様々なものを抑圧して、その抑圧にも気づかないまま生きていくんだろうなぁ。
そんな彼が青春の輝きたるモーリスを失ったのは、なんだかとても寂しい気がします。

近場の映画館での公開も終わるので、ぜひDVD化してほしいですね。はい。

 

モーリス (光文社古典新訳文庫)

モーリス (光文社古典新訳文庫)