紅宝石少年

ゆきやの読んだ本や行った場所を紹介する気ままブログ。ブログタイトル「紅宝石少年」は、大すきな漫画カストラチュラから。

『ブラック・テラー/三堂まつり/コアミックス』の感想

『ブラック・テラー/三堂まつり/コアミックス』の感想を

 

ブラック・テラー (バンブーコミックス タタン)

ブラック・テラー (バンブーコミックス タタン)

 

 

【あらすじ】
不気味と隣り合わせの街「クリーピー・サイド」。そこに巣食うある種の蜘蛛は、「人の狂気」が大好物。半分が犯罪者、もう半分が犯罪者予備軍のこの街で、生きていくのは一苦労だが、狂気の沙汰には事欠かない。今夜も蜘蛛が舞い降りる。極上の悲劇と喜劇を求めて。
コミックタタンサイトより

【感想】
ナイトメアビフォアークリスマスを思わせるような絵柄に、
ほの暗い話。とても好みです。
残虐非道といえば残虐非道なんですが、
そんな状態でも恋や愛が生まれたりして、
読んでいるとなぜかほのぼのしてしまいました。
最初に出てくる紳士の正体を知った時、
なるほどーっと。

独特の絵柄がむっちゃすきなのと、話の展開が好きなので、
もっと三堂マツリさんの作品をたくさん話が読みたいです。
はい。