紅宝石少年

ゆきやの読んだ本や行った場所を紹介する気ままブログ。ブログタイトル「紅宝石少年」は、大すきな漫画カストラチュラから。

本好きの下剋上にはまる

何をしていたわけでもなく、ブログがひと月飛びました。
皆様お元気でいらっしゃいますか。

5月はたまたま見たアニメ「本好きの下剋上」にうっかりはまり、amazonプライムで一気見した後、TOブックスで全巻本を取り寄せ、それ以降の話は小説家になろうサイトでちまちま読んでました。
私のゴールデンウィーク本好きの下剋上一色。読み終われるかとドキドキしましたよ(スマホで読んでいたから目がおろおろしたよ)。

 

本が高価で平民では手が出せない世界に転生した本好きの主人公が、本がなければ作ればいいじゃないといろいろ奮闘していくうちに、いろんな人々(神々含む)に出会い成長していく物語。
基本テーマは、「家族」ではないかなと思います。
あと、貴族編以降になると、恋愛話もあるのですが、この世界の恋愛の表現方法が婉曲で、ドストレートでなくて、そこがまた乙でした。
最後はハッピーエンドなので、とりあえず、書籍で加筆修正された状態で、最後まで読み進めたいです。

 

ところでなんで好きになるヒーローポジションキャラは速水奨さんの声帯をおもちなんですかね...