紅宝石少年

ゆきやの読んだ本や行った場所を紹介する気ままブログ。ブログタイトル「紅宝石少年」は、大すきな漫画カストラチュラから。

まんがでわかるまんがの歴史 が興味深かったです

 

 

日本の漫画の歴史がわかって面白い。
やっぱり手塚治虫は漫画界の神なんだなと
改めて思いました。
一番印象に残ったのは、
24年組の少女マンガのくだり。
心情文やセリフ、ト書きを抜き出すと
小説になるというところに、
そう、それ、
それが大好物なやつ!
ってなりました。

あと漫画が記号、というところから、
絵を描く時に
記号を意識して書くと、
若干うまくなったような気がします。
はい。

しかし最近萩尾望都なみの
心情文が描かれた
マンガとあまりであえなので、
また出会いです。
はい。