紅宝石少年

ゆきやの読んだ本や行った場所を紹介する気ままブログ。ブログタイトル「紅宝石少年」は、大すきな漫画カストラチュラから。

『自称悪役令嬢な婚約者の観察記録。/蓮見ナツメ/漫画 しき/原作/アルファポリス』感想

『自称悪役令嬢な婚約者の観察記録。/蓮見ナツメ/漫画 しき/原作/アルファポリス』の感想を。

 

   

自称悪役令嬢な婚約者の観察記録。 2 (Regina COMICS)

自称悪役令嬢な婚約者の観察記録。 2 (Regina COMICS)

  • 作者:しき
  • 発売日: 2019/08/01
  • メディア: コミック
 

   

自称悪役令嬢な婚約者の観察記録。 3 (Regina COMICS)

自称悪役令嬢な婚約者の観察記録。 3 (Regina COMICS)

  • 作者:しき
  • 発売日: 2020/01/01
  • メディア: コミック
 

 

【あらすじ】
優秀すぎて人生イージーモードな王太子セシル。退屈な日々を過ごしていた彼はある日、侯爵令嬢バーティアと婚約したところ、突然、おかしなことを言われてしまう。「セシル殿下! 私は悪役令嬢ですの!!」。……バーティア曰く、彼女には前世の記憶があり、ここは『乙女ゲーム』の世界で、彼女は『悪役令嬢』なのだという。そんな彼女の目的は、立派な悪役になって婚約破棄されること。そのために突っ走るバーティアは、セシルの日々に次々と騒動を巻き起こし始めて――? 異色のラブ(?)ファンタジー、待望のコミカライズ!!
アルファポリスサイトより

【感想】
悪役令嬢に転生したフィアンセを愛しく思い、見守る王太子視点の物語、というのが新鮮で、漫画でサクサク読みました。王子のことが好きなのに、悪役令嬢として華々しく散ってしまおうといろいろ画策するんだけれど、全部裏目に出る(周りがうまいこと動いて、悪役令嬢がそもそも悪役令嬢ではなくただのかわいい素敵なお姫様になっている)のが面白いなぁと。
逆に正統派ヒロインが、悪役なのは、テンプレート的だなと思いました。はい(正統派ヒロインに人が魅了されるのにはそういう政令がそばにいるからという設定がすごいなぁと。人望ないのに、人に愛されるわけがないと教えてくれた作品です)。
ラストが気になるので、小説に手を出そうかどうしようか迷い中です。