紅宝石少年

ゆきやの読んだ本や行った場所を紹介する気ままブログ。ブログタイトル「紅宝石少年」は、大すきな漫画カストラチュラから。

炎の蜃気楼 Blu-rayBOX 新規絵に心みだされる日

お久しぶりです。
低浮上ですが生きております。
さて、今年で高耶さんを失って16年。
桜を見るのがつらい時期がやってきますが、
今年はまたちょっと浮上しています(前は昭和編のころだったかな)
なんでかって

炎の蜃気楼 Blu-rayBOXがでるからだよ!

www.aniplex.co.jp

そして公開された、浜田先生と東城先生の新規絵に、大興奮して生きていてよかったとなりました。
もう、最終巻の直江の年齢を超越して幾年月なんで、
描かれる直江がなんだか若い…。昔はあんなに大人に見えたのに、28歳って、若いですよね。はい。

個人的には40巻を思わせる東城先生のイラストが好みかな。浜田先生のやんちゃっぽい高耶さんも好きですが。
(1部担当の東城先生が、40巻風のイラストで、2部以降の浜田先生が1部風のイラストを描かれるって、すごい感慨深いですね)

発売が楽しみです。

そしてイベントも楽しみです。当選しますように。

 

思えば、16年前、高耶さんを見失って、生きる気力をなくし、自殺も考えていたけれど、生きて幸せになってくださいという言葉に縋って生き続けて16年。

また、動いている高耶さんや直江に会えるなんて、生きていて本当に良かったです。ありがとうありがとう。

 

 (amazonさんでは浜田先生のアクリルスタンドと缶バッジだそうです)