紅宝石少年

ゆきやの読んだ本や行った場所を紹介する気ままブログ。ブログタイトル「紅宝石少年」は、大すきな漫画カストラチュラから。

五條瑛先生の『スパイは楽園に戯れる』文庫版を購入して、今後の望みを繋げたい話。

五條瑛先生が、出版社との契約を整理し、電子版の出ていない作品のほとんどは、もう出版社から発行されないようです。

ファンとしては悲しい限りですので、先生が、最後かもとおっしゃっている双葉文庫から6月13日に刊行の『スパイは楽園に戯れる』文庫版を買って応援してはいただけないでしょうか。
かつて読んだ方もいらっしゃると思いますが、文庫版ならではの、加筆修正、書き下ろし掌編もあります。 
もし、『スパイ~』が売れたら、もしかしたら(個人出版された)水晶の続きの猫目石や、水晶の裏話の碧き鮫が書籍化する望みがつながるかもしれません。
かつてのファンの皆様、これから読む皆様、ご協力いただければ幸いです。

スパイは楽園に戯れる (双葉文庫)

スパイは楽園に戯れる (双葉文庫)