紅宝石少年

ゆきやの読んだ本や行った場所を紹介する気ままブログ。ブログタイトル「紅宝石少年」は、大すきな漫画カストラチュラから。

突然のサロメブーム

 ゴフクヤサンドットコムさんが、
とても素敵なサロメ柄の帯と着物を作られて、
むっちゃ好き!となったので、
久しぶりにオスカー・ワイルドの「サロメ」を読みました。

サロメ (岩波文庫)

サロメ (岩波文庫)

 

サロメが少女だったことに驚き、
カナーンが白皙の美貌の持ち主であることに驚き、
ベールの舞の描写が少ない事にも驚き、
いろいろ記憶から抜け落ちているなぁといった感じです。

古風な言葉遣いは好きなのと、
繰り返されるフレーズがつい口ずさみたくなるほど
素敵なので、
とても好きな感じです。はい。

そして、ワイルドとビアズリーについて知りたいなと思ったら
原田マハさんが素敵な本を出していました。

 

サロメ

サロメ

 

 


目下読書中です。
読み終わったら感想をかけたらいいなぁ。