紅宝石少年

ゆきやの読んだ本や行った場所を紹介する気ままブログ。ブログタイトル「紅宝石少年」は、大すきな漫画カストラチュラから。

『わたしの幸せな結婚/顎木あくみ/富士見L文庫』感想

『わたしの幸せな結婚/顎木あくみ/富士見L文庫』の感想を。

【あらすじ】
美世は幼い頃に母を亡くし、継母と義母妹に虐げられて育った。十九になったある日、父に嫁入りを命じられる。相手は冷酷無慈悲と噂の若き軍人、清霞。美世にとって、幸せになれるはずもない縁談だったが……?
特設サイトより

【感想】
最初漫画を読んで、主人公不憫だなぁと思っていたのですが、実家より嫁ぎ先の人々が優しくて、主人公が生きる気力というか、生き甲斐みたいなものを取り戻してきていてよかったねーというところで、実家がまた邪魔をするという‥‥。
途中までサイキックアクションファンタジーということに気づかなくて(単なるいびりものファンタジーと思っていた)、異能が当たり前の世界だそうで、最終的に美世さんの異能もわかってよかったのではないかと。
美世さんの異能については、2巻が詳しく、話が大きく動き出すのは、3巻以降なので、今後が楽しみです。はい。

 

わたしの幸せな結婚 (富士見L文庫)

わたしの幸せな結婚 (富士見L文庫)

 

 

 

わたしの幸せな結婚 二 (富士見L文庫)

わたしの幸せな結婚 二 (富士見L文庫)

 

 

 

わたしの幸せな結婚 三 (富士見L文庫)

わたしの幸せな結婚 三 (富士見L文庫)