紅宝石少年

ゆきやの読んだ本や行った場所を紹介する気ままブログ。ブログタイトル「紅宝石少年」は、大すきな漫画カストラチュラから。

転生王女は今日も旗を叩き折る 感想

乙女ゲームに転生する小説にはまってまして、
最近読んだ『転生王女は今日も旗を叩き折る/ビス/アリアンローズ』が面白かったので紹介です。

転生王女は今日も旗を叩き折る 1 (アリアンローズ)

転生王女は今日も旗を叩き折る 1 (アリアンローズ)

 

 

転生王女は今日も旗を叩き折る 2 (アリアンローズ)

転生王女は今日も旗を叩き折る 2 (アリアンローズ)

 

  

  

転生王女は今日も旗を叩き折る 4 (アリアンローズ)

転生王女は今日も旗を叩き折る 4 (アリアンローズ)

 

 【あらすじ】

私こと、王女ローゼマリーは転生者。
そんな私の転生先は、前世でプレイ済みの『クソゲー乙女ゲーム世界。
だってモブキャラが、爽やかな紳士、面倒見の良い男前、熱血で努力家、姉御肌の美女。
こっちが攻略対象じゃないの!? 非攻略対象の方が高いスペックな世界って何だソレ。
平和に過ごしたいなら、折っておかなければいけないフラグが山ほどある。
……やるしかない。平和な未来を目指して不吉なフラグを叩き折ってやる!
そして、いつの日か憧れの近衛騎士団長様(非攻略対象)と会えると信じてる。
フラグは順調に折れていくけど、あれ? なんだかゲームと違う世界に……!?

 (アリアンローズサイトより

 

【感想】
クソゲーの世界に転生した王女が、フラグ折に熱心になっているのですが、それが攻略対象から、世界に起こる魔王の登場だの疫病だの戦争だのの回避まで広がってきて、
もはや、一国の王女の立身出世話となっております。
好きなモブキャラ(ハイスペック)とイイ感じになれたり、恋も展開しつつ、王女として国に尽くすために頑張る主人公、嫌いじゃないですよ。

小説高い...という方はまず、漫画から入ってはいかがでしょうか。私も入り口は漫画でした。
しかし最近のツイッターの広告にことごとく引っかかっているので、油断ならないなという感じです。