紅宝石少年

ゆきやの読んだ本や行った場所を紹介する気ままブログ。ブログタイトル「紅宝石少年」は、大すきな漫画カストラチュラから。

少女革命ウテナ AfterTheRevolution 感想

みなさまの書籍クリック(?)のおかげで、
amazonさんからギフト券が届き、
何買おうかなぁと思っていたのですが、
気にしながらかえてなかった『少女革命ウテナ AfterTheRevolution』を購入しました。皆様ありがとうございます。

というわけで感想。

 

 【あらすじ】

20年ぶりの完全新作!新たに語られる物語
少女革命ウテナ」完結から20年。
アニメ監督・幾原邦彦さいとうちほが再びタッグを組み、新たに紡がれる物語――!! あの最終回から時を経た鳳学園で、それぞれの道を進む生徒会メンバーの前に現れたのは…!?

「この世界で、少女革命ウテナを見つけてくれてありがとう。」――幾原邦彦

小学館サイトより

【感想】

冬芽と西園寺の話は雑誌で読んでいたのですが、改めて読むとなるほどーっと。
アニメから20年もたってますし、同じ設定で物語を紡ぐのは難しいだろうなと思っていましたが、変わらない設定変えた設定をうまく使い分けていてすごいなぁと。
幻の城からウテナが下りてくるシーンが好き。
そして、最後少女のウテナが少女のアンシーを助けに行くシーンは一番好き。
これは原作から変わっていない設定なので、うるっと来ました。
樹璃さんや幹くんの話もきちんとカタルシスが行われており良かったなと。
漫画でウテナ読みましたが、アニメに一番親和性が高かったのがこの巻ではないでしょうか。
ウテナとアンシーのその後の物語もかなうなら見てみたいですね。
お姫様と王子様でなく、魔女と王子様でもなく、
友達同士のウテナとアンシー。