紅宝石少年

ゆきやの読んだ本や行った場所を紹介する気ままブログ。ブログタイトル「紅宝石少年」は、大すきな漫画カストラチュラから。

八雲百怪完結編備忘録1 ヤングエース2019年5月号

現在ヤングエースで連載中の八雲百怪完結編、私が話を忘れそうなので、備忘録で、あらすじ残しときます(コミックが出るとわかったら消します)

 

ヤングエース 2019年5月号

ヤングエース 2019年5月号

  • 発売日: 2019/04/04
  • メディア: 雑誌
 

 煩悶青年と不死身兵士その1

大学で授業をするハーン。しかし途中で退席する。八一が追いかけると、誰かに見張られているという。
そして、帝大から解雇通知を受け取ったとも告げる。この頃、留学先から帰ってきた日本人に外国人は職をとってかわられていた。

5ヶ月後、藤村操が華厳の滝で投身自殺するニュース
まるで後追いするかのような学生の入水自殺が増える
なぜ、若者たちは煩悶ゆえ死すか?

八一も同時期、メランコリックになっていた
自分もあと追い(自殺)するか悩みふらふらとハーンの元に相談に来る

小泉邸ではハーンが寝転んで望遠鏡を見ていた
八一にキクリが入っていたかばんを開けろという
カバンは鍵がかかっていないのに開かず、ハーンはキクリからも捨てられたという

部屋にかかっている掛け軸に描かれた、どこでもないどこかの世界で生きたいと、ハーンは口にする
その時八一がひらめいたかのように松岡國男の歌を口にすると、その歌はいいと関心する

妻に呼ばれ、ハーンは立ち上がって久しぶりの外出に。行き先は入水自殺した元教え子の葬式だった

一方。
場所変わってパノラマ館、
土玉が動く粘菌を軍人に見せる
軍人の中に森鴎外がいる
動く粘菌は森の前でエリスの姿になろうとするが土玉が止める
この粘菌を使って、土玉は動く死体でできた軍隊を提案、足蹴にされる

残された土玉と残った森が会話
日本はこれからたくさん戦争をするが、留学者が持ち帰った知識では足りない、故に古来の文化を利用すると、土玉。
ナイナイ尽くしの小国には知恵がーー緑竜会ーーが必要だと。
(ちなみにこの土玉は木島日記の土玉の父であるよう)
土玉は松岡に興味があり、会いたいと森に告げた

続く

 

 

hongbaoshiboy.hateblo.jp

 

八雲百怪 (1) (単行本コミックス)

八雲百怪 (1) (単行本コミックス)

  • 作者:森 美夏
  • 発売日: 2009/02/05
  • メディア: コミック
 

  

八雲百怪 (2) (単行本コミックス)

八雲百怪 (2) (単行本コミックス)

  • 作者:森 美夏
  • 発売日: 2009/03/05
  • メディア: コミック
 

  

八雲百怪 (3) (単行本コミックス)

八雲百怪 (3) (単行本コミックス)

  • 作者:森 美夏
  • 発売日: 2017/11/04
  • メディア: コミック
 

  

八雲百怪 (4) (単行本コミックス)

八雲百怪 (4) (単行本コミックス)

  • 作者:森 美夏
  • 発売日: 2017/12/04
  • メディア: コミック